キャロライン

による記事 キャロライン、02年2021月XNUMX日に追加 2分 読書

MICE、ケータリング…危機の間、ハイアットリージェンシーCDGチームは動員されたままであり、健康プロトコルに従って顧客を歓迎し続けました。

MICE

ハイアットリージェンシーCDG会議室は引き続きアクセス可能, 勉強の日、トレーニング、または簡単な在宅勤務スペースが必要な場合。

当然、 受信条件が調整されます間隔 各ゲストの間に課せられたものは尊重され、 各部屋は注意深く消毒されています 一日の仕事の後。

さらに、最高の安全条件で会議を行うことができるように、ハイアットの視聴覚チームは、直接会うことができない会議を簡単に放送することもできます。

復元

シェフのサイモン・ハベージは、キッチンで働き続けています。 食事トレイを提供する(サービスなし) 昼食と夕食の料金 プライベートで安全なスペースで.

さらに、レストランの再開を見越して、ハイアットリージェンシーCDGチームは「アポロ@ワーク」を準備しています。 パリ北IIエリアでの新しい配達またはテイクアウトのオファー.

ハイアットリージェンシーパリシャルルドゴール、ボワドラピー351通り、95912ロワシーアンフランス